Vocalist Kiyomi が描く「夢 with you」

神戸で音楽活動をしています。ボーダレスな音楽性とFM-MOOVでDJも務め新しい音楽ステージを追求中。

恋活⑤

でもね、、と彼女は話しを続けた。


人が人を好きになる時ってルールがあるよね。


好きになろうとして好きになる訳じゃなく、


少し気になる…を繰り返し気が付けば好きになってた、、っていうルール。


そしてその想いが構築されて好きの気持ちが増していくのよね…


そこは全世界共通よねー


と、彼女は大きく頷いた。


ただその『好き』を伝えられるパターンと

逆のパターンもあるわよねー


そう、片思いね。



『好き』ってどっちの『好き』がいいのかしら⁇



#恋活 #片思いVS両思い #ssw #歌手

#Vocalist Kiyomi

恋活④

そう言えば…と、彼女は話し出した。


一人違うタイプの人が居たわ。


『気が優しくて、力持ち』なんだけど、


ある沸騰点に達すると⁉️


それこそ瞬間湯沸し器ね、急に炎上⁇


し出したら止まらなく怒り続ける彼、、


その人だけは私もとても手を焼いたわよ。


何もなければ何も起きないんだけど、


いつ地雷踏むか分からず手を付けられない、


そんな人も居たわね。


だからこっちから綺麗サッパリ別れたわよ。


今頃、話を聞いてくれる人が居なくて困ってるはずね…




#その愛が伝わる頃 #ssw #Vocalist Kiyomi

#きよちゃん #恋活 #FM-MOOV DJ

#きよちゃんの萌え萌えボイス

恋活③

しかしながら世の中って便利になったわねぇ。


「まるさん」って入力したら、③ってすぐ


出てきたわ⁈ 超便利ね。


AIの普及で相当効率化が進んでる世の中だけど、


彼だけは出てこないわね〜。


私の好みの彼…夢の中でただ一度切り、、


あのお方はだぁれ⁇ だったのかしら?


出会いってネクストチャンスは言語道断ね、


でもそんな人に限って名前すら聞けてないパターンって、よくあるわよね。


と、彼女は話し続けた。


ただ出会いにも色んな出会いがあったわ、


その前の前の前?の前、で草食系な彼がいたの


とってもいい人だったんだけど、


気が弱くて、ついつい私も、


イライラしちゃいっ、ぱ•な•し、でその彼が、


別れ際に思い出に歌ってくれたんだけど、


やっぱり元サヤにはならなかったわ、、


記念に貰っちゃった、歌をね🎵


歌だけは好きな人だったから🎤


今ではいい思い出ね〜。


そんな彼目線の歌「彼女のエゴイズム」




『ごめんね、ダーリン。貴方みたく優しい人


絶対見つけるから』


#ssw #Vocalist Kiyomi #きよちゃんの朗読劇

#恋活 #彼女のエゴイズム