Vocalist Kiyomi が描く「夢 with you」

神戸で音楽活動をしています。ボーダレスな音楽性とFM-MOOVでDJも務め新しい音楽ステージを追求中。

四年ぶり。

さっき、前々職の先輩と街中で遭遇。


話に花が咲き早速呑みに行く話になった。


前々職は今と畑違いの職場だが会社は倒産し


退職を余儀無くする事となり職場の皆さんとは


そんな壮絶な別れをしたのである。


その頃はアーティストネームをVocalist Kiyomi


とネーミングしたばかりで音楽もこれからだった🎼


あれから四年は経っただろうか⁉️


苦難を乗り越え時の流れと共に私の人生も


成長出来たのである。


その頃は苦痛で苦痛で仕方なかった思いも


今、振り返れば働く場所がありお給料を頂ける


有り難みを実感出来ている。


【人生とは経験が全て】


今後もその時の旬な私を辛くとも悲しくとも記憶しておこう。


『生きゆく』とはそう言う事なのだから。



私の人生への出演条件を満たし続ける為に。

音楽と私。

音楽をすると言う場所に辿り着いてから5年が経ち、


それは過去に類を見ない経過年数となった。


十数年前に自身の生き方を見直した時に私は三つの選択をした。


『人』『言葉』『歌』


自分の人生の核となる3本の支柱を選んだ事でその後の人生は大いに実りあるものになった。


正しく【取捨選択】である。


落とすものがあるならば拾うものもある。


『人生とは常に選択するもの』


そして『生き様』を決めるものである。


他人から見てどんなに滑稽で不器用な生き方であったとしても、


自分で切り開いていく人生しか私は選ばない。


もうとっくに心に決めている。